スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

大きな波に乗って、どこまで行けるのだろう。

今年の夏至は新月、それも日食でしたね。 パワフルな夏至ということで、ここからの半年間はどうなるのかなー…なんてぼんやり思ったものでした。 そんな夏至の絵です。 2月の終わりにこんなことがありまして。 今日。 再び音源を聞いてセルフで実習。 場所はお腹。 深いところに染み込んでくる感覚はあるものの数分間全く反応が感じられないままだったのが、ビジョンが突然変化し急に引きの画像みたいになったかと思えば、ものすっごいデカいぷるぷるゼリーみたいなのがどああと排出されて(@_@)←こんな状態に。 pic.twitter.com/WeYvJqnHRx — たみえ✡ (@TAMIEYAtamie) February 27, 2020 その頃に中学に話し合いをしに行ったりもしました。 ちゃんとブログに書いておこうとは思うのですが、ちょっとザックリと。 ずっと「学校に行きたくない。」と言ってた娘ですが、部活と数学と国語が楽しいので不登校にはならんと頑張ってました。 が、昨日の朝、とうとう涙をポロポロ流して「学校に行きたくない…でも行かなきゃ…でも。」と — たみえ✡ (@TAMIEYAtamie) February 26, 2020 それから新型コロナの流行に伴って学校は休みになるし、勉強会もオンラインでやったり、娘(と勉強会ガールズの1人)は部活の先生は異動になっちゃった上に4月のクラス替えでかーなーりメンタルやられてウダウダしっぱなしで、親としてもどうしたもんかなー…と考えさせられることが多くて割とキツかったです。6月いっぱいまでは何かと大変でした。 結局は娘も勉強会ガールズの1人もクラスでなんとかやってますし、娘なんてウダウダしなくても良かったのに…ってくらいの驚きの展開になってます。 ま、これも経験値アップということで。 そんなわけで、 7月に入ってから気分的に私も少し楽になったのですが、ここから流れが変わってきたのでした。 ……えっとですね、7月になった途端に排便の度に出血するようになりました。 20代半ばに一度手術をして完治したのですが、娘を出産してから再発してしまった内痔核持ちですので、たまに切れて便器が赤いわーってなるのですが、お薬も使えば2〜3日でいつも出血は止まります。それが今回はなか

最新の投稿

まるで進級試験のようだと思っておりました。

歩みを見守る

土星とガブリエル

そういえば目からスキャンビームが出ているんだった

カードに訊いてみました。

犠牲ではなく奉仕

マクロの極みからミクロの極みへの矢印がひっくり返ったら

それでも調和から生まれる世界を目指したい

塵が積もって小さなお山ができたみたいな感覚になっています。

そこに沼があったらズブズブと潜っていた