スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

土星とガブリエル

白珠さんからガブリエルの絵を注文していただいたのが節分の日で、節目にご注文ってことは彼女にとっての節目の絵になったりして〜…なんてチラリと思ったのを覚えています。
そして、いざ描こうと意図した途端に土星がばーん!と頭の中に浮かんできました。
ずっとそれは頭の中にあったので、ガブリエルと共に土星を描くことを決めました。


ガブリエルの絵を描く数日前に、他のお客様からのご注文の絵を描いたのですが、この時には4〜5層塗ることになりました。
アクリル絵の具なので塗り重ねることができるのですが、それにしてもこれだけ塗り重ねるのは久々でした。

大天使ウリエルです。
なんとなくなのですが、塗り重ねの層が多い場合は、お客様のエネルギーの層を感じて描いている感覚が特に強く、それらをひっくるめて一歩先の絵に仕上げている…という感じがしています。
なので、描き込んで仕上がり直前でもどうしても「(一番表面に描くべき絵とは)なんか違う。」と感じてまた塗り重ねる…というのもあります。


それで、白珠さんの絵ですが……6層塗りました。
どの層もどうしてもぐるぐるまぜまぜの混沌とした絵になってしまい、白珠さんの内面世界は常にこのような混沌が発生しやすく、それらと折り合いをつけようと努力する日々だったのかもしれないなー…と思いました。

……と思いながら6層目を描いていたのですが、もうどうにもアカン!となりました。
物理的には層が厚すぎて乾くと絵の具がひび割れがアチコチにできてしまうし、感覚的には『この混沌の続きではダメだ!無理っ!』となってしまいました。

ですから、それをゴミ箱に勢い良く投げ込み、新しい紙を用意して描き始めました。
リスタート、生まれ変わり、新しい白珠さん……というイメージで筆を持ちました。
すると、一発でキメることができました。
ガブリエルの波長とうまくリンクするように最後に土星を描きました。




普段は絵を発送する時に、ちょっとしたメッセージもお客様に添えるのですが、今回は私のメッセージは絵との初対面で邪魔になるといけないと感じたので添えませんでした。
その旨は白珠さんにも伝えました。

そして、白珠さんからDMが届きました。

絵が届く前、瞑想中に土星に関わるイメージが出てきたのだそうです。
詳しいことはご本人がどこかでお書きになると思いますが、土星のエネルギーが象徴する制限や責任という…

最新の投稿

そういえば目からスキャンビームが出ているんだった

カードに訊いてみました。

犠牲ではなく奉仕

マクロの極みからミクロの極みへの矢印がひっくり返ったら

それでも調和から生まれる世界を目指したい

塵が積もって小さなお山ができたみたいな感覚になっています。

そこに沼があったらズブズブと潜っていた

「正直であることは危ない」という思い込みが私の中にあることを関ジャニ∞が教えてくれた

関ジャニ∞が大好きなので、今の気持ちを書いておくことにしました。

10年~7年前の日記を漁っていたら