スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

怒涛の3日間

 先週、怒涛の3日間がありました。 20歳直前にひいた胃腸風邪(と当時は言われたけど、おそらくノロ)がキッカケで体調がおかしくなった私ですが、ここ数年は以前に比べて『普通に動ける日』が多くて有り難いです。それでも、やはり季節の変わり目とかなんやかんやで体調がイマイチという日もちょいちょいとあり、これはちょっとしんどいな~という日には某漢方薬を飲んで少し横になったりしますが、それでなんとかなったりもします。 が。 先日、久々に朝からアカンやつになりました。 かなりしんどくて、漢方薬も飲みましたがダメで、じっとしてられんくらいのキツさになってきました。 私の中ではこのレベルはヤバくてですね、下手したら発作が出てしまうかも…という感じもなってきて、アカンアカン!ってなりながら、身体の動きたいように動いていました。いえ、実はこの「動きたいように動く」というのは初めてやってみたことでして、いつもは少しゴロゴロしてはジッと我慢する…という感じだったのですが、昨年の7月から運動療法のセッションを受け続けてまして、少しずつ自分の身体に対する感覚が変わってきているのです。それで動きたいように動くということもできたんじゃないか、と思います。 それが良かったのか、そんなキツいしんどさもなんとかお昼前には抜け、重怠さとしんどさを我慢し続けたゆえの疲労とを感じながらも、朝できなかった掃除を夜には軽くできるようになっていました。 そして、掃除をしながら、ふと思ったんです。 「これ、何かの先出しなんかな?」って。 若い頃は理由なんて全然分からず、とにかく急に自律神経が乱れてしんどくなるとか朝起きたら調子が悪いとか、そんなことばかりだったのですが、40歳になる少し前から本格的にスピリチュアルなことにコミットし始めると、「なにみえ遠足」は勿論、その後のアストラルトラベルやヒーリングなど、エネルギー的な関与が大きい事象の『前』に体調が悪くなってしまう、ということが度々起こりました。様々な経験やいろんな人達のサポートを通して 『先出しで体調不良になってる』 ということに気づけたのでした。 そんなことも少しずつ体調が上向いていくのにつれて減っていき、最近はほとんどそんなことを意識しなくなりました。 それが、先出しかも?とふっと思ったので、あれ?って自分でも不思議に感じるくらいでした。 すると、翌日ですよ。

最新の投稿

2日ほど前に運命を受け入れた私。

メタトロンとサンダルフォンと地球

能動的な意識へとジャンプする

みづきちゃんのセッションで何かいろいろ出てきた

カービングするように絵を描いて

「好き」は大切に

大きな波に乗って、どこまで行けるのだろう。

まるで進級試験のようだと思っておりました。

歩みを見守る

土星とガブリエル